髪質改善美髪専門サロン

Q&A

Q どうして癖毛になるの・・・?
Q どうして枝毛や切れ毛になるの?
Q どうして髪が細くなるの?
Q どうして白髪になるの?
Q 髪をハリがある艶髪にしたいんですが?
Q シャンプーは毎日やったほうが良いですか?
Q どのシャンプーを使って良いかわからない
Q シャンプー後の自然乾燥は傷みますか?
Q 髪のためにトリートメントは根元~毛先までたっぷりつけたほうがいいの?
Q リンス、コンディショナー、トリートメント、ヘアマスク、何が違うの?


 
 
 
 
 
 

Q どうして癖毛になるの・・・?

くせ毛の方は経験していると思いますが梅雨の時の湿度 嫌ですね!
せっかく朝、綺麗にブローしても昼頃には髪がうねりだし あれって感じですよね
くせ毛は先天的なもの後天的と様々です

髪がうねる6つの原因
続きを見る

 
 
 
 
 
 

Q どうして枝毛や切れ毛になるの?

特に年齢を重ねるにつれて毛髪のタンパク質の流出が進むと、毛髪内部の密度が低下し、
【毛粗しょう】になってしまいます。
骨粗しょう症になって骨折しやすくなるように、【毛粗しょう】の毛髪は枝毛や切れ毛が
できやすくなります。その結果、毛先の量などが減ってしまいます。
尚、タンパク質の流出を防ぐには、パーマ、カラー等の適切な薬液施術処理、
ホームケア方法が大切になります。
(参考文献ヘアケアマイスターテキスト)

 
 
 
 
 
 

Q どうして髪が細くなるの?

女性の場合髪が細くなる原因は大別すると 6つに分けられます
1.頭皮、髪のダメージ
2.偏った食生活
3.睡眠不足
4.運動不足
5.喫煙
6.ストレス
これらは 外的影響 内的影響にこの2つに分けることができます。
直ぐに気をつけることができるのは そう!外的影響です
ではどうすればよいのでしょうか?
続きを見る

 
 
 
 
 
 

Q どうして白髪になるの?

白髪はメラニン色素の量が少ないとなるといわれています。
髪の毛を黒くするメラニン色素が十分に作られなくなると白髪が増えてくる訳です。
要するに
白髪は毛根にある髪の毛の色素を作る部分が働かなくなり
色素がなく透明な状態で生えてきてしまう現象です。
加齢や遺伝的なもので色素がつくられない場合もあれば、栄養、ストレスなどで白髪になる場合も
あるので 様々な商品も発売されてはいますが、
今のところは100%確実に治せるのはないのが現状の様です。
        でも ちょっとした心がけで・・・・・・
続きを見る

 
 
 
 
 
 

Q 髪をハリがある艶髪にしたいんですが?

わかります!大切なのは ホームケアです 
美容室で1日髪に良いことしてもご家庭で無意識に傷めることをしている可能性はありませんか?
持論で 1対29の法則と言うのがあり 1ヶ月30日として考えた場合 
1日体に良い健康でヘルシーな食品をしっかり食べても後の29日 コン・・の物やファー・・フォード、
添加物一杯の食べ物を食べていたらどうでしょうか?それとヘアケアも同じです

   ホームヘアケア6つのポイント
これだけを気をつければ大丈夫
続きを見る

 
 
 
 
 
 

Q シャンプーは毎日やったほうが良いですか?

お顔を毎日洗うのと同じで、頭皮も清潔にしてあげる事が大切なので毎日された方が良いです。
しかし ここで問題なのは良いシャンプー剤選びと洗い方に気をつけないと
頭皮も髪も傷めてしまいますので注意してくださいね。

 
 
 
 
 
 

Q どのシャンプーを使って良いかわからない

結論からいいますと、常に色々なシャンプー、トリートメントを検証している私達ヘアケア・アドバイザーにお任せいただければ大丈夫ですが、シャンプーの良し悪しは何で決まるのか?
簡単に言いますと、使っている洗浄剤の種類と組み合わせで決まります。

大別すると3つの種類に大きく分けられる

「アミノ酸系」「石鹸系」「高級アルコール系」です。シャンプーの成分の約75%が水で
20%が洗浄剤となります。肌への刺激、手触り等を数値で比べてみるとダントツでアミノ酸系が優秀ですが、アミノ酸なら何でも良いわけではありません。アミノ酸の種類、配合でまったく異なりますのでご相談頂いた方が良いと思います。
*1~3種類のアミノ酸が入っているだけでも アミノ酸シャンプーと言いますのでご注意下さい

 
 
 
 
 
 

Q シャンプー後の自然乾燥は傷みますか?

何故 自然乾燥するんですか?
「ドライヤーの熱は、髪に悪そうだから」、「面倒くさいから」ではないですか
分からないではないです! 
自然乾燥がいけない5つの訳
続きを見る

 
 
 
 
 
 

Q 髪のためにトリートメントは根元~毛先までたっぷりつけたほうがいいの?

毛髪に良いものが頭皮にも良いとはいえません!
毛髪の根元・・・つまり、頭皮にまで過剰な油分を与えてしまうと、毛穴が詰まってしまいます。
毛穴の詰まりは新陳代謝を悪くしたり、かゆみや炎症につながります。
さらに、ヘアケア商品の油分や体から出た余分な脂で頭皮を圧迫してしまいます。
トリートメントはダメージの大きい毛先を中心につけるようにするのが大切です。
トリートメントをつける時は、軽くタオルで髪の水分を押さえるように拭いてから
毛先中心に毛先にむかって揉みこむ様にすると良いと思いますので試してみてください
(参考文献ヘアケアマイスターテキスト)

 
 
 
 
 
 

Q リンス、コンディショナー、トリートメント、ヘアマスク、何が違うの?

1.リンス・・・・・・・主に毛髪表面に作用する
2.コンディショナー・・・リンスにトリートメントの効果を少し持たせたイメージです
3.トリートメント・・・毛髪表面~内部に作用します

★トリートメントはカチオン界面活性剤や油分が毛髪の表面に吸着し毛髪を滑らかにします。
また、油分やアミノ酸、毛髪保護タンパクが毛髪内部に浸透し、毛髪を健やかな状態にします。
(参考文献ヘアケアマイスターテキスト)

PAGETOP